バイアグラが登場して以降、様々なED治療薬が発売されてきました。その中でもレビトラは水に溶けやすい効果があり、速効性が期待できる治療薬です。短時間で効果を期待する人にはレビトラがおすすめです。そんなレビトラの概要を紹介します。

ED治療薬レビトラの写真

レビトラで賢くED対策と混合服用にはリスクがある

レビトラはドイツの製薬企業が販売するED治療薬です。
ED治療薬としては後発組に入る製品ですが、単なる後追いの医薬品ではありません。
先に発売された大手製薬企業が販売するED治療薬に見られたデメリットが満遍なく克服されています。
レビトラなら過去にED治療薬の服用で失敗した経験が方でも安心です。

副作用の発生率が低いため、以前に強い体調不良を副作用で感じてしまった方でもED対策に再チャレンジ出来ます。
鼻水の増加や頭痛の発生、消化不良や筋肉痛などの副作用が、レビトラにも見られますが、そもそもの発生率が低く、正しい容量で服用すれば、深刻なリスクに見舞われる事はありません。
レビトラはたった1個で強い効き目を発揮します。萎え切ってしまっていたペニスも、レビトラを服用し、性的な刺激を加えるだけでむくむくと立ち上がっていきます。性的な刺激とはペッティングの事であり、ただED治療薬を飲むだけではペニスは勃起しませんので、その点はよく事前に分かっておきましょう。
強力なレビトラなら服用した時点から数えて、20分から40分程度で力強い勃起力が体験出来ます。
流石に僅か数分でガチガチにペニスが勃起する事はありませんので、焦って追加で2個、3個を飲むのはやめましょう。

またレビトラだけの注意点ではありませんが、混合服用にも注意しなければいけません。
別の医薬品を普段から健康管理のために飲んでいる方は、レビトラを続けて服用する事が出来ません。
お薬の混合服用は副作用の悪化や深刻な体調不良の原因となります。
一般的な持病の薬であれば、互いに薬品成分が悪影響を与え合う事は少なく、リスクの程度は低いですが、それでも実際に服用する前に専門家に混合服用の安全性については相談しておきたいところです。