バイアグラが登場して以降、様々なED治療薬が発売されてきました。その中でもレビトラは水に溶けやすい効果があり、速効性が期待できる治療薬です。短時間で効果を期待する人にはレビトラがおすすめです。そんなレビトラの概要を紹介します。

ED治療薬レビトラの写真

レビトラで精力アップには高カロリーの食事を避けよう

レビトラはED治療薬の1つで高い効果を実感出来ることと食事の影響を受けにくいことから人気があります。しかし食事の影響を受けにくいと言っても全く受けない訳ではなく、高カロリーで高脂肪の食事は避ける必要があります。中にはれに摂ら服用後に更なる精力アップを目指そうとウナギやステーキなどを食べて性交渉に臨もうと考えている人がいるかもしれませんが、その様な食事をするとレビトラの効果を半減させてしまい、満足する結果を得られない場合があります。そのためベストな服用のタイミングとしては空腹時に服用し、その後30分程度経過してからソバやお寿司の様なさっぱりした食事内容で腹八分目で終わらせると良いでしょう。また服用前に食事をするのであれば同じようにさっぱりとした軽食程度にし、食後2~3時間程度経過し消化が始まってからレビトラを服用することをお勧めします。
レビトラはアルコールも影響を受けないと思っている人がいますが、食事と同じように全く影響を受けない訳ではありません。しかしアルコールの場合は高カロリーや脂肪が影響しているということではなく、アルコールを過度に摂取することで感度が鈍ってしまい射精をする前に萎えてしまう可能性があるからです。アルコールは少量の場合ですと緊張をほぐす効果がありレビトラの効果をより実感する可能性がありますが、過度になるとせっかく勃起しても満足出来ない可能性があるので注意しましょう。
精力アップを考えた食事であればウナギやステーキの様な高カロリーな食事だけでなく、山芋や生牡蠣などカロリーが低い食事もあります。その様な食事を選び、デートを楽しむことで満足できる性交渉を迎えることが出来ると言えるでしょう。