バイアグラが登場して以降、様々なED治療薬が発売されてきました。その中でもレビトラは水に溶けやすい効果があり、速効性が期待できる治療薬です。短時間で効果を期待する人にはレビトラがおすすめです。そんなレビトラの概要を紹介します。

ED治療薬レビトラの写真

レビトラで失敗しないように製薬会社の注意は守ろう

ED治療薬のレビトラは世界中の男性に支持される高評価な医薬品です。
コップ一杯のお水とレビトラの錠剤をただ用意するだけで、いつでもどこでも即、セックス可能な体調が得られます。
加齢によってペニスの勃起時の角度が低下して来た、そう感じる中高年の方に大変嬉しい医薬品です。
ED治療薬自体は近年そう国内でも珍しい物では無くなってきました。
しかしレビトラ程、短時間で亀頭をがっちりと固められ、なおかつ陰茎の角度をほぼ垂直に改善させられる医薬品は珍しいです。
単純にペニスが立つばかりでなく、レビトラには安定した角度と女性を満足させられる鉄のような硬さを得られる特殊なメリットが備わっています。

医薬品の有効成分は人体の中に入る事で速やかに溶け出していきます。
レビトラを飲む時間帯は、どれだけ早くても性行為を始める60分前にしましょう。
想像以上に有効成分の消化吸収が早いためです。もし2時間、3時間前に誤って摂取してしまうと、いわゆるデート中や女性との待ち合わせ前にペニスがむくむくと勃起してしまう恐れがあります。
ED治療薬は基本的に性的な刺激が無ければ、効果が発現しない医薬品ですが、レビトラのように強力な治療薬は服用した後、30分から60分で消化吸収が済み、その後、町中でセクシーな女性や性的な写真などを見てしまうと、その反応が下半身に伝わり、公衆の面前でズボンが膨らんでしまう失敗に至る恐れがあります。

製薬会社が推奨する時間帯はジャスト性行為をする60分前頃です。
また空腹を感じている場合だと、20分から30分でペニスが戦闘態勢に入りますので、食事を摂る前にセックスを予定している男性はなおさら時間の調整が大事になります。