バイアグラが登場して以降、様々なED治療薬が発売されてきました。その中でもレビトラは水に溶けやすい効果があり、速効性が期待できる治療薬です。短時間で効果を期待する人にはレビトラがおすすめです。そんなレビトラの概要を紹介します。

ED治療薬レビトラの写真

アボルブカプセルでのED対策にレビトラを使う裏情報

前立腺肥大症になると、病院で5α還元酵素阻害薬のアボルブカプセルを処方されることがあります。
5α還元酵素とは、男性ホルモンであるテストステロンをDHTに変換する酵素のことで、アボルブカプセルによってDHTへの変換がブロックされると、男性ホルモンの働きを弱め、前立腺を縮小に導けます。
前立腺が肥大する原因のひとつは男性ホルモンの影響なので、この薬は非常に効果的ではありますが、性欲減退の副作用があるので、人によってはEDになります。
EDにはなりたくないので、アボルブカプセルの服用を中止しようかと悩んでいる方もあるでしょうが、裏情報を調べると、そんな必要はないことがわかるので安心するようにしましょう。
ではどうすればよいのかというと、それはバイアグラやレビトラなどの勃起改善薬を服用することです。
レビトラの有効成分には、5型ホスホジエステラーゼという、EDの原因といわれる酵素の働きを阻害する働きがあるので、勃起が維持できない人や、そもそも勃起しない人にも効果があります。
性行為の1時間ほど前に服用すれば効果があらわれ、およそ5~10時間程度は続くので、EDにお悩みの方は利用するようにしてください。
バイアグラよりも食事の影響を受けにくいため、こってりとした肉料理のようなものを食べない限りは、空腹でなくても効果を実感できます。
空腹だと、性行為に集中できないという人にはバイアグラよりもおすすめの薬なので、病院で処方してもらうか、個人輸入代行通販から購入するようにしましょう。
インターネットで個人輸入代行通販に関する裏情報をチェックすれば、どのサイトを利用すれば安く買えるか、送料無料なのかもわかるので、事前に調べておくとよいでしょう。